3F

楽天ポイントもANAマイルも貯まる楽天ANAマイレージクラブカードの紹介・作成方法・利用方法・覚えておくとよいこと

店長
店長
いらっしゃいませ。こちらは3階クレジットカードカウンターです。
店長
店長
こちらで楽天ANAマイレージクラブカードについて紹介させていただきます。
  • 楽天ANAマイレージクラブカードとは?
  • 楽天ANAマイレージクラブカードの作成方法は?
  • 楽天ANAマイレージクラブカードの利用方法は?
  • 覚えておくと得することってある?
  • 本当に楽天ポイントもANAマイルも貯まるのか?

楽天ANAマイレージクラブカードに関してぜひ理解を深めましょう。

楽天ANAマイレージクラブカードの紹介

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カードとANAの提携クレジットカードになります。楽天カード同じで、楽天市場で買い物をすることはもちろん、お店やネットでの買い物で利用が可能です。

楽天カードとちょっどだけ違うところは、楽天ポイントだけじゃなくて、ANAマイルが貯まるところです。

券面

楽天ANAマイレージクラブカードは2種類の券面があります。2つあっても機能は同じ。

  1. シルバー
  2. ピンク(女性用)

使える機能

楽天ANAマイレージクラブカードの4つの機能は、

  1. 楽天カード:クレカとして支払いできる
  2. 電子マネーEdy:チャージをして電子マネーとして支払いができる
  3. 楽天ポイントカード:楽天ポイントを貯めたり使ったりができる
  4. ANAマイレージクラブカード:ANAマイルを貯めたり使ったりができる

ANAマイルが貯まるというのが一番特徴的なところですね。後ほど詳しく解説します。

国際ブランドの種類

楽天ANAマイレージクラブカードの国際ブランドは3つになります。

  1. VISA
  2. Mastercard
  3. JCB

カード年会費と切り替え手数料

  • 初年度無料
  • 2年目以降は、年1回以上のカード利用で550円(税込み)は無料

なお、他の楽天カードから切り替える場合は切り替え手数料が発生します。

  • 1,100円(税込み)
店長
店長
すでに楽天カードを持っている方は、楽天ANAマイレージクラブカードへの切り替えとなるため本手数料が翌月に請求となります。

楽天カードの作成方法

カードの申し込みから特典を獲得するまでの流れはこちら。

  1. 申し込み:あなた
  2. 入会審査・カード発行:カード会社
  3. 受け取り:あなた
  4. 新規入会特典受け取り:あなた
  5. カード利用特典受け取り:あなた

申し込み

楽天ANAマイレージクラブカードの公式サイトより申し込みをしましょう。

入会審査

審査条件は、

  • 18歳以上の方
  • 主婦・パート・アルバイトも可

実体験となりますが、申し込みからカード受け取りまでの期間はちょうど1週間でした。

  • 1日目:申し込み
  • 2日目:発行手続き完了メールの受領
  • 3日目:特に連絡なし
  • 4日目:契約内容に関するメールの受領
  • 5日目:特に連絡なし
  • 6日目:カードお届け直前案内メールの受領、楽天e-NAVIへの追加登録完了メールの受領、お支払い口座の変更受付完了のお知らせメールの受領
  • 7日目:カード受領、カードで買い物
  • 8日目:【速報版】カード利用のお知らせメール受領
店長
店長
すでに楽天カードを持っている人は、楽天ANAマイレージクラブカードへは切り替えとなるため、楽天カードのほうは、自動で使えなくなります。完全に切り替えとなります。

受け取り

カードはいずれかの発送方法での受け取りとなります。

  • 佐川急便:受取人確認サポート
  • 日本郵便:本人限定受取郵便:自分はこちらでした
  • 日本郵便:簡易書留

日本郵便の本人限定受取郵便となりましたが、本人確認資料の提示が必要となっており、免許証を見せて受け取りました。

新規入会特典受け取り

入会特典の2,000楽天ポイントはカードを受け取り1週間後に獲得となります。キャンペーンによって増減することも想定しておきましょう。なお、半年以内に受け取らないと権利がなくなってしまいますのでご注意を。

この2,000ポイントは通常ポイントになります。

入会特典ポイントの獲得は、カードを受け取り楽天e-NAVIに登録されていることが条件となります。

公式サイトの楽天e-NAVIより確認ください。

カード利用特典の受け取り

カード利用特典の3,000楽天ポイントは、カード初回利用(1円以上)と口座振替設定の両方が完了した月の翌月末頃に受け取れます。こちらもキャンペーンによって増減します。

3,000ポイントは期間限定ポイントです。ポイント有効期限が進呈日の翌月末までとなりますので、早めに受け取ってポイントをすぐに利用しちゃいましょう。

2022年5月時点におけるカード利用特典の受け取りタイミングは上記のようになっています。

こちらの最新情報は、楽天e-NAVIにて確認ください。

店長
店長
入会キャンペーンは常に受け取るポイントを最大化してくれますので、ぜひ受け取りましょう❗️

楽天カードの利用方法

次は楽天ANAマイレージクラブカードの利用方法です。

このカードを持つなら、まず最初に絶対理解しなければいけないことがあります。

それはどちらのコースを選択するかということ

  1. ANAマイルコース
  2. 楽天ポイントコース

何も考えずにカード入会を申し込んだ場合には、楽天ポイントコースです。

もちろん、このコースは楽天e-NAVIからいつでも変更可能です。

楽天ポイントコース ANAマイルコース
貯まるポイント名 楽天ポイント ANAマイル 楽天ポイント
ポイント名詳細 通常ポイント 期間限定ポイント ANAマイル 期間限定ポイント
獲得ポイント 1ポイント/100円 キャンペーンによる 1マイル/200円 キャンペーンによる
ショッピング
キャンペーン

そして選んだコースによって貯まるポイントが異なるということを理解しておきましょう。

簡単にいっちゃうと、

  • 楽天の通常ポイントとして貯まるものが、 ANAマイルになると考えれば良いです
  • 楽天の期間限定ポイントとして貯まるものは、楽天期間限定ポイントのまま。こちらは ANAマイルには交換できません。

また、ANAマイルコースを選んだ場合には、200円あたり1マイルになることも覚えておきましょう。これ忘れがちです。楽天ポイント数の半分になります。もちろん半分でもマイルの価値は高いです。

楽天ANAマイレージクラブカードの使い方は、楽天カードと同様。お買い物での利用箇所は大きく3つ。

  1. 街でのお買い物時に利用
  2. 楽天市場で利用
  3. 楽天以外のネットショッピング時に利用
店長
店長
楽天ANAマイレージクラブカードは、貯めるポイントを楽天ポイントかANAマイルどちらにするのかを選択できるカードです。通常ポイントが対象となることを理解くださいね。期間限定ポイント分は楽天ポイントのままです。

なぜ、楽天ANAマイレージクラブカードを持っておくといいのか?

楽天ポイントを使ってANAマイルを貯めたいと思う人は、楽天ANAマイレージクラブカードを持ちましょう。

なぜなら、ANAマイルコースを設定しておけば自然とANAマイルが貯まるからです。

ANAマイルを貯めると何がよいかというと、ANAの特典航空券(国内&国際)を発券できちゃうからです。予算をかけずに旅行に行きたい方にはおすすめですね。特にANAマイルは他のマイルと比較して少ないマイルで特典航空券に交換できるのがメリットです。

ANAマイルを使った特典航空券の使い方で一番おすすめなのが、「今週のトクたびマイル」を使った特典航空券の発券方法です。

ANAマイレージクラブ会員でANAマイルを持っている人が対象で、知る人ぞ知るという技になります。

対象期間中に、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券が利用できちゃいます。この仕組みを利用すると、最小片道3,000マイルで特典航空券をゲットできます。往復6,000マイルです。

毎週火曜日のお昼12時に対象路線が発表となり、翌日の水曜日から特典航空券をゲットできます。場所が対象路線になったり、直前の予約となったり条件が難しいかもしれませんが、通常の半分に近いマイルで往復できちゃうのでおすすめです。

興味を持たれた方は、ANAのとくたびマイル公式サイトをのぞいてみてください。

それともう一点大事なことをお知らせしておきます。先に楽天ポイントを貯めて、あとからANAマイルに交換するという方法もあります。

ANAマイルへの交換は、2ポイントにたいして1マイルとANAマイルコースと同条件なのですが、交換のために手間がものすごくかかります。ちょー面倒です。

  • 1回につき、50ポイント~5,000ポイントまで(2ポイント単位)
  • 1カ月につき、上限20,000ポイントまで
  • 24時間につき1回まで交換可能(交換申し込みからマイル登録が反映されるまで約1週間)

大量の楽天ポイントを交換しようとすると、毎日、毎日ポイント交換の申請しないといけなくなってしまいます。

例えば、20,000通常ポイントを持っていたとして、ポイント交換を利用したとすると、4日間に分けてANAマイルへ移行する必要があります。この手間をはぶけるのが ANAマイルコースのよいところです。

ということで、楽天ポイントを貯めつつ、予算をかけずに旅行に行きたい方には楽天ANAマイレージクラブカードがいいとこどりなのでおすすめになります。